文字サイズ

イオンタウンについて

概要・沿革

会社概要

社名 イオンタウン株式会社 AEONTOWN Co., Ltd.
(宅地建物取引業者免許番号 国土交通大臣(3)第7323号)
資本金 1億円
従業員数 750名(2021年5月31日現在)
所在地 本社 〒261-8515 千葉県千葉市美浜区中瀬1丁目5番地1 イオンタワービル10階

代表:043-212-6369

幕 張 〒261-7118 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目6番地1
仙 台 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3丁目3番地3
名古屋 〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目13番26号
大 阪 〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目1番3−2900
福 岡 〒812-0016 福岡県福岡市博多区博多駅南2丁目9番地11
運営SC数 148SC(2021年5月31日現在)
ホームページ https://www.aeontown.co.jp
役員
代表取締役社長 加藤 久誠
専務取締役 三嶋 章男
常務取締役 髙橋 大
取締役 祢津 悦雄
取締役 江本 浩二
取締役 小野寺 芳郎
取締役 福本 洋一
取締役 北林 義英
取締役 中坊 恵美
取締役(非常勤) 吉田 昭夫
監査役 有阪 哲哉
監査役(非常勤) 渡部 まき
監査役(非常勤) 加藤 征一

事業内容

ショッピングセンターの開発と運営
(宅地建物取引業者免許番号 国土交通大臣(3)第7323号)

沿革

1992年 イオン(株)・大和ハウス工業(株)の共同出資で「ロック開発株式会社」として設立
1994年 イオンリテール(株)NSC1号店「マックスバリュ江刺店」オープン
1995年 ロック開発(株)1号店「ロックタウン酒田SC」オープン
2011年
ロック開発(株)の株式をイオン(株)が100%取得
イオンタウン(株)に社名変更
45SC体制
イオンリテール(株)、イオンビッグ(株)より61SC統合
106SC体制
イオンタウン青森浜田購入
107SC体制
2012年
(株)イオンタウンデベロップメント中部より2SC統合
(株)木更津グリーンシティショッピングセンターより1SC統合
マックスバリュ東北(株)他より4SC統合
新生イオンタウン1号店「イオンタウン南城大里」オープン
107SC体制
2013年
スマートイオン2号店として「イオンタウン新船橋」オープン
その他6SCオープン
122SC体制
2014年
東日本大震災被災地初のSCとして「イオンタウン釜石」オープン
その他 6SCオープン
130SC体制
2015年
イオンタウン初のインバウンド対応SCとして「イオンタウン成田富里」オープン
その他2SCオープン
134SC体制
2016年
イオンタウン初の都市型SC1号店として「イオンタウン市川大和田」オープン
その他3SCオープン
138SC体制
2017年
イオンタウン初となる事業所内保育園を新街区に設置して「イオンタウン姶良」全区画オープン
139SC体制
その他 1SCオープン
2018年
旧ダイエー君津店をスクラップ&ビルドし、新しい魅力を提案するSCとして「イオンタウン君津」オープン
140SC体制
その他 1SCオープン
2019年
イオン創業の地、四日市市にイオングループ18年ぶりのSC新店として「イオンタウン四日市泊」オープン
145SC体制
その他5SCオープン
2020年
新しい生活様式に対応した新たな取り組みのSCとして「イオンタウンふじみ野」オープン
147SC体制
その他2SCオープン

財務・営業状況の推移